• トップ
  • 院長ブログ
  • 小児のカイロプラクティックより(臨床神経学:上行性、求心性/感覚神経路:混合路や連合神経路

小児のカイロプラクティックより(臨床神経学:上行性、求心性/感覚神経路:混合路や連合神経路

2019/09/30

 混合路や連合神経路
 (上行性、求心性/感覚神経には)路混合路や連合神経路が存在している。内側縦束は、脳幹にその起源がある。この線維は、幾つかの神経核に由来する。リッサウアー束(後外側束、終帯)では、腹側神経根の線維が脊髄の6つのレベルまで上行、あるいは下行している。多くのレベルでのばらつきによって、感覚性インパルスが拡散してしまう。リッサウアー帯?(Lissauer's zone)は、MelzackとWallの ‟ゲートコントロール” 説に関連する構造の一部だと考えられている。またリッサウアー帯の線維は、三叉神経の脊髄神経根とも融合している。そこには、前根の上行枝や下行枝によって形成されている連合神経路が存在している。

メニュー

埼玉県川口市飯塚1-4-24 カーサBJ 101

048-259-4177

■施術:月~土曜日
(池袋での施術も可能)

■時間:AM 8:00~PM 8:00まで

※日曜、祭日の施術については
お電話にてご確認下さい。

メールはこちら

PAGE TOP